ひなた在宅クリニック 〒223-0053 横浜市港北区綱島西3-2-20 綱島別所プラザ2F 電話:045-717-6852 FAX:045-717-6853

ひなた在宅クリニック

ひなた在宅クリニックのご案内

訪問範囲は港北区と近隣(都筑区、鶴見区)
■医師紹介
院長 藤本 恭士
院長 藤本 恭士

院長 藤本 恭士(ふじもと やすし)

  • ●主な診療領域 内科、認知症、がん緩和ケア
  • ●略歴
    獨協医科大学医学部卒業
    聖路加国際病院研修医(内科、外科、小児科、産婦人科、麻酔科ローテーション)、聖路加国際病院泌尿器科
    東海大学医学部移植学教室(現、内科学系腎内分泌代謝学)
    メディカルトピア草加病院 総合内科
    きよせの森総合病院 一般内科
    いずみホームケアクリニック
    2016年6月 医療法人社団はまかぜ会 はまかぜ診療所副院長
    2016年9月 医療法人社団はまかぜ会 ひなた在宅クリニック 院長
  • ●日本プライマリケア連合学会 プライマリケア認定医・指導医
  • ●日本泌尿器科学会 認定専門医

ご挨拶
「皆さま、こんにちは。医療法人社団はまかぜ会 ひなた在宅クリニック院長の藤本恭士です。患者様、ご家族の方のご希望に合わせて、地域の介護に携わる多職種の方々と密に連携をとりながら、在宅診療を行って参りたいと思います。どうぞご遠慮なくご意見をいただければ幸いです。よろしくお願い申しあげます。」

ひなた在宅クリニックが大切に考えていること

迅速な新患対応 患者意志の尊重 広域な対象疾患
  • ・急な往診からの導入が必要な際も、病状に応じて可能な限り即日対応
    (混雑状況によりお待たせすることもございます)

  • ・主治医不在ケースの主治医意見書作成をお引き受けします
  • ・患者さんの意志を中心に、最適と考えられる医療をご提案します

  • ・対等な立場での患者医師関係の形成を目指します
  • ・がん、非がんを問わず対応します

  • ・プライマリケアからターミナルケアまで対応します
Information

ひなた在宅クリニック
〒223-0053
横浜市港北区綱島西3-2-20
綱島別所プラザ2F
電話:045-717-6852
FAX:045-717-6853

 

過去のNews一覧

2017年12月13日
11月24日ひなた在宅クリニックで勉強会が開催されました。
薬について、最近の知見を紹介しました。
くすりを止めるのも中々難しく、そのためには何よりも一般啓蒙が今後も重要だろうという結論になりました。また、高齢者には積極的に処方していく薬のガイドラインを紹介しました。
2017年11月9日
【ひなた在宅クリニック 第15回在宅医療勉強会のご案内】
テーマ:「在宅医療で止めていく薬、出していく薬」
薬物使用にあたっては在宅医療は対象が主に高齢者であるために悩むことも多いです。
専門職以外の方々も役立つ最新の知見を紹介し、また、欧米では使用されてないのに、なぜか昔から日本だけで汎用されている不思議な薬にも、今回、言及する予定です。
日時:2017年 11月 24日(金)18:30~19:30
場所:ひなた在宅クリニック
2017年10月23日
9月22日 ひなた在宅クリニックで勉強会を行いました。9月22日ひなた在宅クリニックで勉強会が開催されました。
菊名記念病院総合診療科の庭野先生をお招きし、高齢者医療におけるスピリチュアルケアについてご講演いただきました。
難しい分野ですが分かりやすくご解説いただき、大変勉強になりました。
2017年8月25日
【ひなた在宅クリニック 第14回在宅医療勉強会のご案内】
特別講演「高齢者医療におけるスピリチュアルケア(仮題)」
講師 菊名記念病院 総合診療部  部長 庭野元孝 先生

高齢者医療、がんの緩和ケアにおいて従来の医学的側面では解決できない事例があり「スピリチュアル」なアプローチを要することがあります。
今回はスピリチュアルについて造詣が深く、学会でもご活躍の庭野先生に分かりやすくお話しいただきます。
事前に予備知識の資料を郵送いたしますので、大変お手数ですが8月31日までに、参加ご希望のご連絡をお願い申し上げます。

日時:2017年 09月 22日(金) 18:30~19:30
場所:ひなた在宅クリニック
2017年8月8日
7月28日 ひなた在宅クリニックで勉強会を行いました。7月28日 ひなた在宅クリニックで勉強会が開催されました。
テーマは、日常よく遭遇する症状、『発熱』です。
感染症時など免疫をあげるための発熱(fever)と、熱中症時など暑熱環境の暴露による高体温(hyperthermia)のメカニズムの違いと、対処法の違いを、お話しました。
ご参加ありがとうございました。
2017年7月7日
【ひなた在宅クリニック 第14回在宅医療勉強会のご案内】
テーマ:『発熱は敵?味方?』。

発熱は、日常茶飯事に所見や症状として問題になりますが、昔とは考え方が変わり対処法も変わってきています。
元来日本人の発熱に対する考え方のルーツはどこにあるのかにも言及し、現在の「発熱」に対する医学的考えを紹介し、発熱の原因、どの程度の熱までは放置でよいのか?
高熱は危険なのか?どう対処していくのか?等を一緒に考えたいと思います。
奮ってご参加ください。

日時: 2017年 07月28日(金) 18:30~19:30
場所:ひなた在宅クリニック

*駐車券をお出し頂くと1時間分無料とさせて頂きます。
*当日はお弁当をご用意しております
(数に限りがございますので先着順となります)

誠に恐れ入りますが、会場の都合上お席に限りがございますので、
1事業所2名様までのご参加でご協力お願い申し上げます。
2017年6月1日
5月26日  ひなた在宅クリニック で在宅医療勉強会を開催しました。
5月26日  ひなた在宅クリニック で在宅医療勉強会を開催しました。
今回は、沢山の方々に参加いただき、「介護力」をテーマに事例を通じて検討しました。癌末期のケースで、本人が在宅で過ごすことを希望していれば、一見、看護力不足に見える家族でもサービスを上手く使い、医療者も「勇気」を届けることで、可能となったケースを紹介しました。
また、患者の意思決定にあたり認知症や意識レベルの低い場合での、現在の法律的な判断についても言及しました。
ご参加ありがとうございました。
2017年5月9日
【ひなた在宅クリニック 第13回在宅医療勉強会のご案内】
テーマ:『介護力』。
在宅療養の継続可否に影響する重要なファクターのひとつに、『介護力』があります。
今回は、介護力が乏しかったにも関わらず、在宅看取りが可能であったケースを通して『介護力』を考えたいと思います。
日時: 2017年5月26日(金) 18:30~19:30
場所:ひなた在宅クリニック
2017年4月14日
3月24日 ひなた在宅クリニックにて勉強会を行いました。
今回は在宅で注意したい、悪性と見間違えやすい皮膚疾患について紹介しました。
また、スキンケアについても言及しました。
2017年3月16日
【ひなた在宅クリニック 第12回在宅医療勉強会のご案内】
演題 在宅で見かける皮膚疾患
気をつけたいポイントをプライマリケア医の視点で、誰にでも分かりやすく解説したいと思います。
場所 ひなた在宅クリニック
日時 2017年03月24日(金) 18:30~19:30
2017年2月16日
1月27日 ひなた在宅クリニックにて勉強会を開催しました。
1月27日 ひなた在宅クリニックにて勉強会を開催しました。今回は臨床倫理がテーマでした。
臨床倫理の四分割法の考え方、使い方を共有いたしました。
「医学とは不確実な科学である」というウィリアムオスラーの名言についても触れつつ、在宅医療への応用について学びました。
ご参加ありがとうございました。
2017年1月16日
第11回 ひなた在宅クリニック 在宅医療勉強会のご案内
テーマ:困難ケースの考え方~四分割法によるアプローチ
日時:2017年1月27日(金)18:30~19:30
内容:医療の現場が在宅の場合は様々な問題が生じます。
そんな時、いろいろな視点で考えていくことが必要です。
「四分割法」という手法を簡単に紹介したいと思います。
会場:ひなた在宅クリニック
2016年12月13日
11月25日 ひなた在宅クリニックで勉強会を行いました。11月25日 ひなた在宅クリニックで勉強会を行いました。
今回のテーマは不眠症でした。
不眠症の中にはお薬だけではなかなか反応しないケースもあります。
今回、2つの症例を通してアプローチの仕方や視点を確認しました。
また、実際に副交感神経を働かせてリラックスしてもらう自律訓練のやり方のさわりだけを参加者に体験していただきました。
ご参加ありがとうございました。
2016年11月18日
ひなた在宅クリニックで在宅医療勉強会を行います。
テーマ:「薬だけでは治せない不眠症についてのアプローチ
     ~えっ?こんなことが原因に?なるんです。」
日時 :2016年 11月25日(金) 18:30~19:30
会場 :ひなた在宅クリニック
2016年10月4日
9月30日ひなた在宅クリニックで勉強会を行いました。9月30日ひなた在宅クリニックで勉強会を行いました。
院長藤本より、在宅における急変時の対応方法や心構え、連携についてお話しさせていただきました。
多数のご参加をいただきどうもありがとうございました。
2016年9月15日
第8回 ひなた在宅クリニック 在宅医療勉強会
日時:9月30日(金) 18:30~19:30
テーマ: 在宅医療と救急医療との関わり方
~予期しない急変や不慮の外因死に対する心構え、対応の流れ。その時どう動く。~
講師: ひなた在宅クリニック 院長 藤本 恭士
2016年9月13日
2016年9月12日 ひなた在宅クリニック院長に藤本恭士が就任いたしました。
引き続き、地域の多職種の方々と連携をとりながら、在宅診療を行って参りたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
2016年6月29日
6月24日ひなた在宅クリニックにて勉強会を開催しました。6月24日ひなた在宅クリニックにて勉強会を開催しました。
工藤医師より、貧血の症状と対応方法や貧血と紛らわしい症状を来す疾患の見分け方についてお話しさせて頂きました。
2016年6月14日
第7回ひなた在宅医療勉強会を開催します。
日時:2016年6月24日(金) 18:30~19:30
演題 『その症状、ヒンケツですか?』
めまいや足元のおぼつかなさなど、患者様からヒンケツを起こしたとよく耳にします。
俗にヒンケツと表現される諸症状についての考え方や対応について今回はお話ししてみようと思います。
スタッフ一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております。
2016年3月14日
2016年3月25日 18:30~19:30
ひなた在宅クリニック在宅医療勉強会を開催します。テーマは「フレイル、ロコモティブシンドローム」です。概念や疾病との関係性、在宅での関わり方についてお話しします。
2016年3月29日
第6回ひなた在宅クリニック 在宅医療勉強会を開催しました。第6回ひなた在宅クリニック 在宅医療勉強会を開催しました。
フレイル、ロコモティブシンドローム、サルコペニアに関して学びました。
在宅での多職種協働によるアプローチ方法を確認しました。
2015年12月1日
11月27日 ひなた在宅クリニック4回在宅医療勉強会を実施しました。
今回は褥瘡をテーマに、皮膚の構造、病態、治療やケアの方法、予防方法について学びました。多数のご参加ありがとうございました。
2015年9月29日
第3回 ひなた在宅クリニック 9月25日(金)18:30~19:30
ひなた在宅クリニック 今回は栄養療法をテーマに幅広く学びました。MRさんからは嚥下補助食品の正しい使用方法についてわかりやすくご説明いただきました。
院長の工藤からは、「食べられなくなった時」をテーマに、各種栄養療法についてのポイント、選択にあたっての意思決定支援など幅広く学びました。
次回は11月27日(金)18:30~19:30 です。
2015年7月24日
7月24日 勉強会ひなた在宅クリニックで2回目の勉強会を開催しました。
骨粗鬆症をテーマにひなた在宅クリニック院長の工藤がお話しさせていただきました。骨粗鬆症の病態、診断、治療法、疼痛治療、在宅療養におけるポイントについて勉強しました。
2015年6月26日
7月24日 ひなた在宅クリニック第2回在宅医療勉強会を開催します。
テーマは骨粗鬆症です。ご参加をお待ちしております。
2015年6月2日
ひなた在宅クリニックで第1回の勉強会を開催しました。ひなた在宅クリニックで第1回の勉強会を開催しました。
ご参加ありがとうございました。
またの参加をお待ちしてます。

2015年5月20日
ひなた在宅クリニックの第1回在宅医療勉強会を開催します
演題:在宅でのがん緩和ケア、認知症の方のケア
~たびたび合併する心不全の病態や対処法も交えて~

日時 :2015年5月29日(金) 18:30~19:30
会場 :ひなた在宅クリニック 港北区綱島西3-2-20 綱島別所プラザ2階
参加者:港北区もしくは神奈川区で業務を行う訪問看護師、ケアマネージャー
お申し込み先:医療法人社団はまかぜ会
電話:045-716-6600 FAX:045-716-6601
2015年5月19日
6月1日 ひなた在宅クリニックを開業します。
訪問範囲は港北区です。
開業までの間、お問い合わせ等は、はまかぜ診療所までよろしくお願いします。

◎在宅医療連携室◎

【法人本部はまかぜ診療所内】
(医療機関・介護事業所様用)
訪問診療のご依頼
電話(直通) 045-716-6682
FAX 045-716-6601
以下より訪問診療依頼票をダウンロードできます。
在宅医療連携室宛 (PDF形式)
(Exel形式)