はまかぜ診療所 〒221-0063 横浜市神奈川区立町6-1 ANNI横浜EAST601 電話:045-716-6600 FAX:045-716-6601

はまかぜの紹介

はまかぜの在宅医療

■訪問範囲

神奈川区全域、港北区全域、その他近隣地区
十分な診療時間と病状変化時の迅速な対応を確保するため、その他近隣地区の患者様はご相談によりお引き受けしております。

■医師紹介
院長:宮﨑 真吾
院長:宮﨑 真吾

院長 宮﨑 真吾
●略歴
 弘前大学医学部卒
 横浜市立大学附属病院第二内科入局
 2012年はまかぜ診療所開設
 2014年12月 医療法人社団はまかぜ会 理事長
●日本在宅医学会 在宅医療認定専門医・指導医
●日本内科学会 内科認定医

副院長:都丸 公二
副院長:都丸 公二

副院長 都丸 公二
●略歴
 島根医科大学(現島根大学)医学部 卒業
 横浜市大病院 臨床研修
 三浦市立病院 内科
 横浜市立大学医学部病態免疫制御内科学 大学院
 National Cancer Institute リサーチフェロー
 横浜市大病院 呼吸器内科 助教
 横浜市大附属市民総合医療センター 呼吸器病センター内科 助教
 済生会横浜市南部病院 呼吸器内科 副部長
 関東労災病院 呼吸器内科 副部長
●呼吸器学会専門医
●内科学会認定医医学博士

定期的な訪問で、患者さんとご家族が安心してご自宅でお過ごしいただける様、
サポートさせて頂きます。
気軽に相談していただける往診医をめざして
日々努力を重ねて参りますのよろしくお願いいたします。

芳賀 吉輝
芳賀 吉輝

芳賀 吉輝
●略歴
 聖マリアンナ医科大学医学部 卒業
 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 臨床研修
 聖マリアンナ医科大学病院 神経内科 助教
 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 助教
 町田市民病院 神経内科
 東京医科大学病院 感染症科
 関東労災病院 感染症内科
●日本内科学会内科認定医
●厚生労働省認定 臨床研修指導医

今までの経験を活かして、患者様やご家族が、
住み慣れた地域や自宅で安心して過ごせるようにサポートできればと思います。
どうかよろしくお願い致します。

ビジョン

 はまかぜビジョン 『勇気をお届けすること。』はまかぜビジョン
『勇気をお届けすること。』

在宅医療には勇気が必要です。
病を患いながらも住み慣れた場所で過ごそうとする患者さんやご家族、そして医療や介護を提供する私たちにも勇気は必要です。
私たちが勇気をお届けすることで、みんなに勇気が湧いてくる。
それが明日への生きる勇気につながります。

基本信念

基本信念

1.仲間の幸福に貢献する

私たちは、仲間の幸福を考えます。
はまかぜにおける幸福とは、
①人を思いやる心 ②自分自身の存在価値  ③経済的・時間的な豊かさ
から生まれます。私たちは命が限りある大切なものであることを知っています。
ですから、仲間にも仕事場以外での人生も豊かになってもらいたいと考えています。
仲間の幸福があって初めて患者様へよりよい医療・介護が提供できると、私たちは考えます。

2.最期まで、住み慣れた場所での暮らしに貢献する

私たちは全員が最期まで自分の家や施設で暮らすことができる社会を夢見ています。そのための課題は多いですが、私たちは一つ一つ挑戦し続けます。

3.在宅医療を通したまちづくりに貢献する

私たちの事業だけを考えるのでなく、地域に対して何が貢献できるのかを考え、在宅医療への関わりを通じて、まちづくりに貢献します。

診療実績

平成28年の診療実績
(平成28年1月~平成28年12月)
【はまかぜ会】

1、定期訪問診療回数 6759回
2、往診回数(緊急含む) 723回
3、のべ合計診療患者数 462名
4、ご自宅でお看取りした方 124名

過去のNews一覧

2016年11月25日
11月18日、はまかぜ診療所で在宅医療勉強会を行いました。
今回は、点滴、中心静脈栄養、経管栄養について、実際に使う物に触れながら、その仕組みや適応について学びました。
ご参加ありがとうございました。
11月18日、はまかぜ診療所で在宅医療勉強会を行いました。 11月18日、はまかぜ診療所で在宅医療勉強会を行いました。
2016年11月2日
第37回 はまかぜ診療所在宅医療 勉強会のご案内
テーマ:病状進行期や終末期の『栄養はどうしたらいいんですか!?』を考える。
日時:2016年 11月 18日(金)18:30~19:30
内容:病状進行期・終末期であっても、『食べたい・食べさせたい。栄養はどうするんですか?』という思いを耳にしたとき、どう向き合い、みんなで支援していくのか。意思決定支援における知っておきたい医療的なやり方(普通の点滴、中心静脈栄養療法、経管栄養療法)、その効能効果を踏まえつつお話ししたいと思います。
2016年8月26日
8月19日はまかぜ診療所にて勉強会を行いました。8月19日はまかぜ診療所にて勉強会を行いました。
今回は突発的な事象への対処法、心構えについて訪問看護師の影山よりお話しさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?
また、医師の立場からは死亡診断書についてご説明しました。
今回もご参加ありがとうございました。
2016年8月17日
第36回 はまかぜ診療所 在宅医療勉強会を開催します。
日時 :2016年8月19日 18:30-19:30
テーマ:『訪問時心肺停止!どうしましょう?』
内容: ケアマネージャーさん、ヘルパーさんが訪問した際、既に呼吸が止まり、脈も触れない状態に遭遇。その時、どう動きますか?また、どう対処しましたか?
対処法について考え、十分な準備をしていきましょう。
2016年6月29日
6月17日はまかぜ診療所にて勉強会を開催しました。6月17日はまかぜ診療所にて勉強会を開催しました。
藤本医師より、よく遭遇する泌尿器症状や泌尿器科疾患について、実際の症例を交えて解説させて頂きました。
2016年6月14日
第35回はまかぜ在宅医療勉強会を開催します。
日時:2016年6月17日(金) 18:30~19:30
~在宅でよく遭遇する泌尿器症状や泌尿器科疾患について~
講師:藤本 恭士(泌尿器科専門医 はまかぜ診療所常勤医)
6月より入職した藤本医師より、頻尿や排尿困難など泌尿器症状が出た場合の対応方法、前立腺肥大症や前立腺癌などのよく出会う疾患について、その他膀胱留置カテーテルが入っている方のチェックポイントなどをできる限りわかりやすくお話ししたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。
2016年5月27日
第34回 はまかぜ診療所 在宅医療勉強会を開催いたしました。
当院の管理栄養士から、在宅での栄養食事指導に関する総論をお話しさせていただきました。
ディスカッションする中で、多職種でのアプローチがとても大切であることを皆で再認識しました。
ご参加ありがとうございました。
第34回 はまかぜ診療所 在宅医療勉強会を開催いたしました。 第34回 はまかぜ診療所 在宅医療勉強会を開催いたしました。
2016年4月6日
第34回はまかぜ診療所 在宅医療勉強会 を開催します。
2016年4月15日(金)  18:30~19:30
会場:はまかぜ診療所
テーマは「在宅での栄養食事指導」です。
栄養管理の重要性が高まり、4月からの診療報酬改定では適応が拡大され、がん患者さんや低栄養状態の方にも在宅で栄養指導を実施することが可能となりました。調理方法や味付けの工夫、効率の良い栄養摂取方法、摂食・嚥下しやすい食事形態の工夫など、「明日から使える」エッセンスをお話しします。
2016年3月29日
第33回はまかぜ診療所 在宅医療勉強会を開催しました。
第33回はまかぜ診療所 在宅医療勉強会を開催しました。 第33回はまかぜ診療所 在宅医療勉強会を開催しました。
褥瘡に関する知識学習、ハイリスク患者への実際のケアのやり方を学びました。
2016年3月14日
2016年3月18日 18:30~19:30
はまかぜ診療所在宅医療勉強会を開催します。
今回は褥瘡の予防とケアがテーマです。訪問看護師、在宅医、訪問栄養士による多角的なアプローチについて、在宅褥瘡管理者である影山看護師が講演致します。
2016年2月2日
事務職の求人情報を追加しました。
→求人情報へ
2016年1月20日
平成27年の診療実績を公開します。
(平成27年1月~平成27年12月。6月開業のひなた在宅クリニック含む。)
1、定期訪問診療回数 4,740回
2、往診回数(緊急含む) 590回
3、のべ合計診療患者数 397名
4、ご自宅でお看取りした方 110名
2016年1月6日
当院から訪問診療を受けている患者様への訪問栄養食事指導を開始しました。
管理栄養士が訪問いたします。保険適用。予約制。
主にご高齢者様の栄養管理、腎臓食、肝臓食、糖尿食、膵臓食、脂質異常症食、痛風食などが対象となります。
2016年1月6日
2016年1月21日 在宅医療勉強会を開催します。
院長宮崎からは、『訪問診療における症例と可能性』と題しまして、訪問診療に関する知識と実践方法について、実際の症例を交えてお話しさせていただきます。
2015年11月30日
11月20日 はまかぜ診療所にて勉強会を開催しました11月20日 はまかぜ診療所にて勉強会を開催しました。
今回はバイタルサインについて基礎から確認しました。
重要な変化や異常所見をいち早く察知して治療につなげる事ができるよう学びました。
2015年9月29日
在宅医療勉強会を実施しました。多数のご参加ありがとうございました。
はまかぜ診療所 はまかぜ診療所 第30回 9月18日(金)18:30~19:30
在宅医療における継続困難症例について、その傾向と対策をまとめ、院長の宮崎がお話しさせていただきました。
住み慣れたご自宅で過ごしていただくために、我々ができることについて学びました。
次回は11月20日(金)18:30~19:30 です。
2015年8月25日
非常勤医師入職のお知らせ
三宅医師 毎週木曜日
専門は神経内科。認知症、脳血管障害後遺症の慢性期在宅管理を中心に幅広く対応いたします。
福士医師 毎週金曜日
専門は消化器内科です。消化器系疾患を中心に内科系全般を幅広く対応します。
2015年8月3日
次回勉強会日程
はまかぜ診療所   9月18日(金)18:30~19:30
ひなた在宅クリニック 9月25日(金)18:30~19:30
2015年7月31日
はまかぜ診療所第29回在宅医療勉強会を開催しました。
今回は夏に注意すべき脱水症、熱中症、食中毒の予防やケアの方法について学びました。脱水症のため点滴治療を要する患者様が増えております。
まだまだ暑い日が続きますのでご注意下さい。
第29回在宅医療勉強会 第29回在宅医療勉強会
2015年7月3日
第29回在宅医療勉強会を開催します。
日時:2015年7月31日(金曜日) 18:30~
テーマ:高齢者が夏季に陥りやすい脱水症について
この時期注意すべき脱水症の知識と対処法について看護師がお話します。
是非ともご参加ください。
2015年6月26日
6月19日にはまかぜ診療所第28回在宅医療勉強会を開催しました。
今回は褥瘡治療と消化器症状に関するもので、在宅ケアにおける実践的な内容となりました。
次回開催は7月31日です。看護師より在宅ケアに関する内容をお話しさせていただく予定です。
6月19日にはまかぜ診療所第28回在宅医療勉強会を開催しました。 6月19日にはまかぜ診療所第28回在宅医療勉強会を開催しました。
2015年6月25日
非常勤医師入職のお知らせ
毎週金曜日に星野医師が入職しました。専門は消化器外科です。
消化器系疾患はもちろん在宅緩和医療まで対応いたします。
2015年4月10日
第26回在宅医療勉強会を開催します。
日時:2015年4月17日(金曜日) 18:30~
テーマ:在宅における爪のケアについて
    フットケアの中でも重要な『爪のケア』にフォーカスして
    看護師がお話します。
    その他、外用爪白癬治療薬の使用方法についても
    勉強します。是非ご参加下さい。
2015年4月10日
第25回在宅医療勉強会を開催しました。
医療依存度の高い方との関わりにおいて大切なことをおさらいしました。重度の疾患や様々な医療処置のある方々でも安心して在宅療養ができるよう話し合いました。
2015年4月8日
日本在宅医学会の認定研修施設となりました。
→日本在宅医学会ホームページへ
2015年4月7日
言語聴覚士の求人情報を追加しました。
→求人情報へ
2015年4月3日
4月1日 ナースステーションなないろ(指定訪問看護ステーション)を開設しました。
お問い合わせは下記まで
〒221-0825 横浜市神奈川区反町4-37-1
 ライオンズマンション反町公園1階
 電話:045-534-8436
 FAX:045-534-8496
2015年3月4日
第25回在宅医療勉強会を開催します。
日時:2015年3月20日(金曜日) 18:30~
テーマ:医療依存度の高い患者さん、家族との関わりについて
    院長がお話します。是非ご参加下さい。
2015年3月4日
第24回の勉強会を開催しました。
テーマ:ケアマネージャーさんによる事例検討会でした。
今回はケースの事例ではなく「医療処置」について
現場でのヘルパーさんの不安の共有と対応策等を話し合いました。
第24回在宅医療勉強会を開催しました。 第24回在宅医療勉強会を開催しました。
2015年1月28日
第24回在宅医療勉強会を開催します。
日時:2015年2月20日(金曜日) 18:30~
テーマ:第2回 ケアマネージャーさんによる事例検討会です。
    皆さんで事例提出して下さったケアマネージャーさんの
    困りを共有し心を軽くし帰ってもらえるよう協力しましょう。
2015年1月28日
第23回の勉強会を開催しました。第23回の勉強会を開催しました。
テーマ:心不全の管理とケアについて、副院長からの講義がありました。
優しく分かりやすく説明して頂き知識を深める事ができました。

2015年1月23日
第23回在宅医療勉強会を開催します。
日時:2015年1月23日(金) 18:30~
テーマ:心不全の管理とケアについて、副院長から講義して頂きます。
症状から日々の生活を支援する為のポイントを学びたいと思います。
2015年1月23日
第22回在宅医療勉強会を開催しました。
尿道カテーテルの管理について学習しました。
種類や固定方法など実際触れてみて学びを深めました。
ご参加有難うございました。
第22回在宅医療勉強会を開催しました。 第22回在宅医療勉強会を開催しました。
2014年12月4日
第22回在宅医療勉強会を開催します。
日時:2014年12月19日(金) 18:30~
テーマ:排尿障害と尿道カテーテルの管理について
排尿障害の原因や対策、尿道カテーテルの管理上の注意点などについて理解を深めたいと思っています。
尿道カテーテルについて実際触れて頂けます。
*11月1日より看護師 2名が入職しました。宜しくお願い致します。*
2014年12月4日
第21回在宅医療勉強会を開催しました。
院長の難病についての講義に続き難病の方のリハビリについて
ご紹介させて頂きました。ご参加ありがとうございました。
第21回在宅医療勉強会を開催しました。 第21回在宅医療勉強会を開催しました。
2014年11月10日
第21回在宅医療勉強会を開催します。
日時:2014年11月21日(金) 18:30~
テーマ:「神経難病(特にパーキンソン病・ALS)の在宅でのリハビリについて」
訪問看護師がどのようなリハビリを行っているかをご紹介します。
2014年11月10日
第20回在宅医療勉強会を開催しました。
院長のお話しはいかがでしたでしょうか?
ご参加ありがとうございました。
第20回在宅医療勉強会を開催しました。 第20回在宅医療勉強会を開催しました。
2014年10月1日
第20回在宅医療勉強会を開催します。
日時:2014年10月24日(金) 18:30~
テーマ:「神経難病(特にパーキンソン病・ALS)の在宅医療」
日々の在宅生活での注目ポイントや緩和ケアについて院長が話します。
   *10月1日より常勤医師:工藤医師が入職しました*
   ご挨拶の場とさせて頂きます
2014年10月1日
第19回在宅医療勉強会を開催しました。
院長のお話しはいかがでしたでしょうか?
ご参加ありがとうございました。
第19回在宅医療勉強会を開催しました。 第19回在宅医療勉強会を開催しました。
2014年10月1日
新入職医師のご紹介
医師 工藤敏和が副院長として入職いたしました。
複数医師体制でのより良い在宅医療サポート体制を構築いたしますので、引き続きどうぞ宜しくお願いします。
2014年9月4日
第19回在宅医療勉強会を開催します。
日時:2014年9月19日(金) 18:30~
テーマ:「エンド・オブ・ライフケア」
病院から在宅への移行と看取りまでの連携、アセスメントのポイントを院長がお話し致します。
2014年9月4日
第18回在宅医療勉強会を開催しました。
クリニコさんから栄養の摂り方を学びとろみ水を皆で作ってみました。
また、がん患者さんへのリハビリについて目的や効果などを学びました。
第18回在宅医療勉強会を開催しました。 第18回在宅医療勉強会を開催しました。
2014年8月8日
第18回在宅医療勉強会を開催します。
日時:2014年8月22日(金) 18:30~
テーマ:「末期がんとリハビリ」
最期までトイレに行きたい。最期までやるべき事がある。
などの思いを尊重し自宅でのリハビリの支援について学習します。
2014年8月8日
第17回在宅医療勉強会を開催しました。
マネージャーさんのケースを参加者の皆さんの問題として共有し
皆さんで問題解決に臨みました。白熱した意見がでました。
ご参加ありがとうございました。
第17回在宅医療勉強会を開催しました 第17回在宅医療勉強会を開催しました
2014年6月25日
第17回在宅医療勉強会を開催します。
日時:2014年7月25日(金)  18:30~
テーマ:「ケースカンファ」
当院でお世話になっているマネージャーさんのケースを参加者の皆さんの
問題として共有し皆さんで問題解決に望みます。
2014年6月25日
2014年6月20日 第16回在宅医療勉強会を開催しました。
高齢者にとっての睡眠障害への支援について薬剤をはじめ、
在宅で可能な支援について学びました。困りは多く奥が深いテーマでした。
ご参加ありがとうございました。
2014年5月23日 第15回在宅医療勉強会を開催しました。 2014年5月23日 第15回在宅医療勉強会を開催しました。
2014年5月28日
第16回在宅医療勉強会を開催します。
日時:2014年6月20日(金)  18:30~19:30
テーマ:「在宅生活の基本!食べること・出すこと・眠ること」
      ~高齢者の睡眠障害について~
睡眠障害の原因・影響・対策などの理解を深めたいと思います。
2014年5月28日
2014年5月23日 第15回在宅医療勉強会を開催しました。
薬剤師さんに講義して頂き介護保険制度内での役割、仕事の内容、
専門職ならではの工夫を詳しく学ぶ事ができました。
ご参加ありがとうございました。
2014年5月23日 第15回在宅医療勉強会を開催しました。 2014年5月23日 第15回在宅医療勉強会を開催しました。
2014年5月14日
求人情報をアップデートしました。
事務求人情報追加。本年度の医師応募受け付け終了。)
2014年5月8日
第15回 在宅医療勉強会のご案内
日時:2014年5月23日(金) 18:30~19:30
テーマ:薬剤師による訪問服薬管理指導について。
その役割と実際について学ぶ。(仮題)
在宅医療ではお薬の管理について問題となるケースに多々出会います。
この様な時に是非とも活用したいのが薬剤師による在宅患者訪問薬剤管理指導です。
単にお薬を運ぶだけではなく、専門的見地から様々な工夫を凝らして安全・安心の服薬管理をチームアプローチで行っています。その制度や意義について実際に訪問服薬指導を行っている薬剤師の先生をお招きして学びたいと思います。
2014年5月7日
4月25日出張勉強会を行いました。
訪問看護師が地域の介護事業所にお伺いし、ご利用者さんへのケアについてお話させて頂きました。
4月25日出張勉強会を行いました 4月25日出張勉強会を行いました
2014年4月18日
第14回在宅医療勉強会を開催しました第14回在宅医療勉強会を開催しました。
高齢者に多い浮腫、特に下肢の浮腫についての病態・構造的理解と、その実際のケアについて学びました。
また、浮腫に用いる弾性ストッキングの正しい選択、着用方法についても理解を深めることができました。
2014年3月12日
第14回在宅医療勉強会を開催します。
日時:2014年3月28日(金) 18:30~19:30
テーマ:『高齢者の足の浮腫について学ぶ』
〜それって何が原因? どんなケアが必要?~
浮腫の原因や日常的なケア、看護師が行うケア、弾性ストッキングの選び方や使用方法を学び、高齢者に多い足のむくみについて理解を深めたいと思います。
2014年2月27日
第13回在宅医療勉強会を開催しました第13回在宅医療勉強会を開催しました。
排便のメカニズム、訪問看護師が行う排便管理について、下剤の種類と使い分けについて学びました。ご参加ありがとうございました。


2014年2月10日
第13回在宅医療勉強会を開催します。
日時:2014年2月21日(金) 18:30~19:30
テーマ~在宅生活の基本:食べること、出すこと、眠ること~
今回は在宅療での養生活において、とても大切な腸の働きと排便のコントロールについて勉強したいと思います。
2014年1月29日
第12回在宅医療勉強会を開催しました第12回在宅医療勉強会を開催しました。
高齢者に多い発熱の原因として、感染症を中心に理解を深めました。




2014年1月8日
第12回在宅医療勉強会を開催いたします。
テーマ:高齢者が発熱したら、、、その原因と対処法
日時:2014年1月24日(金) 18:00~19:00
2013年11月26日
求人情報をアップデートしました
2013年11月26日
第11回在宅医療勉強会を開催致しました11月22日 第11回 在宅医療勉強会を開催致しました。
慢性呼吸器疾患をお持ちの方において、これからの冬における注意点や工夫するべき点などを確認しました。
お忙しいところご参加ありがとうございました。
2013年10月29日
第10回在宅医療勉強会を開催致しました第10回在宅医療勉強会を開催致しました。
これからの日本の在宅緩和ケアに関する将来の展望、課題について学び、参加者を交えディスカッションを行いました。
台風の中ご参加頂きありがとうございました。
2013年9月18日
第10回在宅医療勉強会を開催いたします。
演題『在宅ホスピス緩和ケアの新たな試みと
   日本の在宅医療の将来に対する期待』
講師 自治医科大学 緩和ケア部
    助教 田實武弥 先生
今回は緩和ケアの分野において大学、地域医療の場でご活躍されている先生をお招きして開催致します。在宅における緩和ケアのエッセンスについてわかりやすくご解説頂きます。
日時:2013年10月26日(土) 14:00~15:30 (13:30開場)
会場:コンベンションルーム・AP横浜駅西口 E会議室
   住所:神奈川県横浜市西区北幸2丁目6番1号 横浜APビル4F
☆参加ご希望の方は、所属施設名と参加人数、参加者氏名を、
 メールにてご連絡下さい。
      メール:kitsumoto@hamakaze.org
2013年9月18日
第9回在宅医療勉強会を開催致しました第9回在宅医療勉強会を開催致しました。病院の第1線でご活躍されている先生をお招きし、緩和ケアについての理解を深めることができました。
多くの方にご参加頂き、誠にありがとうございました。
2013年8月2日
第9回在宅医療勉強会 特別講演 を開催いたします。
講師:横浜市立市民病院 緩和ケア内科 横山太郎 先生
演題:連携の現状と2025年問題
    ~緩和ケア病棟の医師が考える未来の可能性~
日時:2013年9月13日(金) 19:00~20:30 (18:30開場)
会場:神奈川公会堂 1号会議室
参加ご希望の方は、所属施設名、参加人数を、メールにてご連絡下さい
会場の都合上、先着順となりますので、あらかじめご容赦くださいませ。
申し込み先:kitsumoto@hamakaze.org
2013年7月23日
第8回在宅医療勉強会を開催致しました。
実際に気道粘液除去装置を体験して頂き、
呼吸不全、痰のケアについて学びました。
第8回在宅医療勉強会 第8回在宅医療勉強会
2013年6月28日
第8回在宅医療勉強会を開催致します。
テーマ:呼吸不全の在宅緩和ケア、痰のケア
参加者:ケアマネージャー
日時:2013年7月19日(金)18:30~19:30
2013年6月18日
出張講演会・勉強会の活動出張講演会・勉強会の活動
医師が地域住民の方を対象に『日々の健康管理、がん検診の大切さ、住み慣れた場所で暮らすための在宅医療』について出張講演会を行いました。
看護師がデイサービス事業所で『認知症利用者の健康管理』について出張勉強会を行い、スタッフの方々とディスカッションを行いました。
2013年5月21日
第7回在宅医療勉強会第7回在宅医療勉強会を開催しました。
最新の骨粗鬆症治療とケアについての理解を深めました。



2013年4月24日
第7回在宅医療勉強会を開催致します。
テーマ:在宅での骨粗鬆症患者への取り組み
参加者:ケアマネージャー
日時:2013年5月17日(金)18:30~19:30

毎回意欲の高い事業所様からご出席頂き、大変有意義な会と
なっております。参加ご希望の方はご連絡下さい。
2013年4月5日
第6回在宅医療勉強会を開催致します。
参加ご希望の方はあらかじめご連絡下さい。
テーマ:在宅緩和ケアにおける鎮静
日時4月19日(金) 18:30~19:30
2013年2月18日
第5回在宅医療勉強会第5回在宅医療勉強会を開催致しました。
乳癌の在宅緩和ケア(主に精神的ケア)を中心に、基本的知識や治療法について理解を深めました。
今回もご参加頂いた方々と有意義なディスカッションを行うことができました。
2013年2月1日
第5回在宅医療勉強会を開催致します。
参加ご希望の方はご連絡下さい。
テーマ:がんと非がんの在宅緩和ケアのエッセンス
     ~乳癌を通して学ぶ~
日時:2013年2月15日(金) 18:30~19:30
2013年1月28日
第4回在宅医療勉強会を開催致しました。
胃瘻の基本から応用的知識、安全な管理方法などに関して理解を深めました。
2013年1月15日
第4回在宅医療勉強会を開催致します。
参加ご希望の方はご連絡下さい。
テーマ:在宅医療における胃瘻管理。
日時:2013年1月25日(金) 18:30~19:30
2013年1月7日
新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。 スタッフ一同
2012年12月3日
第3回勉強会を開催し、多くの方にご参加頂きました。在宅栄養管理について理解を深め、すぐに使える実践的な知識を共有することができました。
2012年11月5日
第3回在宅医療勉強会を開催致します。
テーマ:在宅医療における栄養管理。
日時:11月30日(金) 18:30~19:30

●訪問診療依頼票

(医療機関・介護事業所様用)
以下より訪問診療依頼票をダウンロードできます。
はまかぜ診療所 宛(PDF形式) (Excel形式)
ひなた在宅クリニック 宛(PDF形式) (Excel形式)