はまかぜ診療所
はまかぜ診療所

ホームアイコン
訪問範囲神奈川区と近隣

はまかぜ
診療所
のご案内

はまかぜ診療所は、
訪問範囲は神奈川区全域と近隣(保土ヶ谷区、西区、鶴見区)の
訪問診療を行います。

はまかぜ診療所が大切に考えていること

  1. 患者さんと共に

    患者さんやそのご家族の不安な気持ちやご要望に寄り添える存在であること

  2. 地域の連携チームと共に

    院内外で作られたチームの一員として、医療的な面からその役割を果たす存在であること

  3. 在宅医療専門グループとして

    軽症患者さんはもちろん重度の医療的ケアを要する患者さんまで幅広く、
    迅速に対応する地域資源としての役割を果たすこと

ホームアイコン
はまかぜ診療所

045-716-6600

〒221-0063
横浜市神奈川区立町6-1 ANNI横浜EAST601
FAX:045-716-6601

医師紹介

院長 宮﨑 真吾(みやざき しんご)
院長 宮﨑 真吾(みやざき しんご)
略歴

弘前大学医学部卒
横浜市立大学附属病院第二内科入局
2012年はまかぜ診療所開設
2014年12月 医療法人社団はまかぜ会 理事長

  • 日本在宅医学会 在宅医療認定専門医・指導医
ご挨拶

はまかぜ会は、在宅医療の専門医療機関として、みなさんが住み慣れた自宅や施設で療養できるようにサポート致します。
また、いざという時は連携する入院施設等をご紹介いたします。
お困りのことは担当医師や看護師にご遠慮なくご相談してください。
全力でサポートいたします。

お知らせ